剣士の野望と意思

「幸運」のことの論文や本を書く事になったら、どんなことを書く?「ジントニック」の成り立ちとかかな。もしくは、一個人の考え方からくる意見かな。

サイトカテゴリ

曇っている祝日の夕方にこっそりと

何故か今頃ニンテンドーDSに熱中している。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けや英語関係のゲームソフトを使用していたのみだった。
しかし、ヨドバシでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外も目移りしてしまい、無駄に買ってしまう。
トモダチコレクションやマリオパーティー、桃太郎電鉄などなど。
面白い物で、旅の指さし会話帳もヒットしている。
DSは、移動中などのちょっとした時間にも有効活用できそうだ。

陽の見えない週末の晩は料理を
人によって、好きなものや好みが存在すると思うけれど、どんなものかリサーチするのが大好き。
仲の良い子に質問してみたところ、お金、良い生地のランジェリー彼氏の事が好きで仕方ないとの事。
さらに、異性の血管の浮き出た手首。
それにドイツ語の響き。
私には理解できない。
屋台のリンゴ飴、素肌の上にニット、女っぽい香水、ハスキーボイスの男女が好きだと、伝えた。
まさに意味不明だと言われた。
まさにこれは、フェチという言葉がぴったりだという。

気持ち良さそうに口笛を吹くあの子と横殴りの雪

釣り仲間が先日フカセ釣りによくスポットに行ったらしい、夕方までやっても少ししか釣れなかったらしい。
小魚が大量で、フカセ釣りがやりにくかったらしい。
けれどもイノコの50cmクラスが釣れたらしいから、うらやましい。
前にわけてもらってさばいて食したがめちゃめちゃうまくって好みだった。
そんなのがいいのがいると話を聞いたら早く行きたくなるが、もう少し我慢して今度だ。

どしゃ降りの土曜の明け方にひっそりと
会社に勤めていたころ、いまいち退職するきっかけが持てなかった。
何としてでも辞めたかったという訳ではなかったから。
続ける余裕がなかったのかもしれない。
なぜか、その時、本気で辞めると報告した。
こんな日に何故か、普通はちょっと怖いと思っていたKさんが、声をかけてきてくれた。
話の中で、まったく気持ちを知る余地もないKさんが「この業種、大変だよね。おまえはしばらく続くよ」といった。
情けなくて悲しくなった。
これも何かのきっかけだと思い、会社の帰りに、採用担当に辞職をなしにしてもらった。

息もつかさず吠える兄さんとオレ

久しく行ってなかった外での仕事の当日、初めて仕事で組んだAさんという年配の方は、怖そうな上司だ。
初対面でお会いした時から気難しそうでプラーベートな会話は少ししかできなかった。
この前、ふとAさんの半袖になった腕を拝見してびっくりした!
大きめの天然石ブレスが10個以上目に入ったため。
気付いたら、パワーストーン興味があるんですね!と話しかけてしまった。くらい。
するとAさんは得意げに、想像とはうらはらに子供っぽい表情で、種類別の天然石の名前を話してくれた。

風の強い日曜の夜明けはひっそりと
遠くの家元に住んでいる母も孫娘として、すごく多くお手製のものを頑張ってつくって届けてくれている。
アンパンマンがとっても気にいっているのだと言ったら、伝えたキャラクターの生地で、作成してくれたが、布の思ったよりめっちゃ高くて驚いていた。
縫物用の布は横、縦、上下のキャラクターの方向があり大変らしい。
とは言っても、色々、ミシンで縫って作ってくれて、届けてくれた。
小さな孫は非常にかわいいのだろう。

雨が上がった大安の午前はビールを

「富士には月見草がよく似合う」と言う名言を書いたのは小説家の太宰治だ。
太宰はバスに乗車し、御坂山塊を越えて、現在の甲府へ行く途中だった。
同じバスで偶然にも乗り合わせた老女が「あら、月見草」と独り言を言う。
そこで、反応した太宰治の視界に入ったのが月見草、その隣に富士山だ。
富岳百景のこの話は、富士を話すときに欠かさない。
他にも作品に引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの角度から見てもおんなじように美しい形をしているために、八面玲瓏と言うワードが似合っていると伝えられる。
納得だ。
私が特に好きなのは、夕焼けの名山、富士山だ。

ゆったりと口笛を吹く先生とファミレス
いつも、業務や家の事に手一杯で、そんなに空き時間が持てない。
ほんの少し空き時間があっても、自然に次やるべき仕事のスケジュールなど、今後の詳細が心にある。
そんな中、丸一日など時間ができると、かなりワクワクしてしまう。
さて、この空き時間を何に費やそうかと。
結局毎回、あれしたい、これもしたいなど希望のみが募り、完全には上手くいかない。
特に私は行動が遅いので、あっと言う間に夜まで経過。
時は金なり、とは本当によくいったものだと感じる。

夢中で踊る子供と突風

「嫌われ松の子一生」というタイトルの連ドラが放送されていましたが、欠かさなかった人もいたと思います。
実際に、テレビは見なかったのですが、中谷美紀さん主役でシネマが公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが不運な立場にいながらも、幸せに暮らしています。
周りから見ると、不運かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
そこに、リスペクトを感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、チャンスがやってくるといけない事のように感じる。
なんていう、訳の分からない状態に陥っていた当時の私は、観賞中、幸せな気分になりました。
それくらい、面白い映画なので、見てみてください。
キャストの、中谷美紀さんは、先生役でも、ソープ嬢を演じても、理容師でも、何をしても綺麗でした。

ゆったりと熱弁する友人と電子レンジ
暑い季節っぽいことを特別していないが、親戚と日曜日、コテージをかりてバーベキューをやる。
例年の定番だが、たまには、息抜きになる。
男手があまりいないので、とてもたくさんなんやかんや準備をしないといけない。
特に、炭の準備が、女性だと不得意な人がけっこういるので、してあげないと。
だけれどたぶん全員でお酒をがぶがぶ飲むその時は、ワインをほどほどにするように注意しよう。